本文へ移動

SUPPORT JACKET

多様な作業者の負担軽減、現場環境の改善にも期待できます。
”腰”の悩みは社会的に大きな問題となっており
その為腰を守るアシストスーツが注目されるようになってきました。
近い将来、ヘルメットや安全靴のようにアシストスーツ
腰を守る時代になるでしょう。

Bb+FITより新シリーズが登場

Bb+FITケアタイプ
サポートジャケットBb+FITシリーズよりケアタイプが登場‼
①パーツ接触のリスク回避
前面をフロントカバーで覆うことで、アシストスーツのパーツが被介助者の顔や頭に接触するリスクを回避。
②接触部位の負担軽減
胸部に厚手の生地を用いて、接触時に生じる負担を軽減するよう設計されており、より快適な介助を実現。
③胸部や腹部の目立ちをカバー
あらゆる用途において課題となっていた胸部、腹部等の目立ちを前面のフロントカバーによって改善。

商品概要

Bb+FIT WIDE
Bb+FIT SLIM
腰をガッチリ守れるFIT WIDE
作業性、快適性を追求したFIT SLIM
職種問わずジャストフィットし疲れを軽減。

Bb+FIT
フルハーネスジョイントタイプ
清水建設×UPR 共同開発
現場作業員の腰や背中を保護し
お手持ちのフルハーネスを一体化

Bb+FIT
ケアタイプ
介助用フロントカバーを付属した
病院・介護向けのアシストスーツ

導入職種

販売、福祉、農業、自動車整備、サービス、建設、漁業、
製造、不動産、教育、事務、人材、神社、小売・卸売

導入事例 

製品ラインナップ

サポートジャケット
Bb+FIT(WIDE)                                                                      サイズ展開:S/M/L/LL/3L
サポートジャケット
Bb+FIT(SLIM)                                                                     サイズ展開:S/M/L/LL/3L
サポートジャケット
Bb+FITフルハーネスジョイントタイプ
                                                                            サイズ展開:S/M/L/LL/3L
サポートジャケット
Bb+FITケアタイプ                          サイズ展開:M/L/LL

お問い合わせ

お名前 ※必須
例)山田 太郎
フリガナ ※必須
(カタカナ)
例)ヤマダ タロウ
郵便番号
例)012-3456
都道府県
市区町村
番地・屋号等
電話番号
例)012-345-6789 ※携帯電話可
FAX番号
例)012-345-6789
メールアドレス ※必須


※確認のため再入力
ご希望の返信先
お問い合わせ項目 ※必須
内容 ※必須
介護ショップこばやし
公式LINEこちらから↓
小林株式会社
〒090-0818
北海道北見市本町5丁目9番15号
TEL:0157-24-1111
FAX:0157-24-1186
 
2024年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る